オフィスでタイルカーペットを選ぶ際のポイントとメンテナンス

オフィスでタイルカーペットを採用している企業は多いのではないでしょうか。「特に気にかけたことがなかった」という方も多いかもしれませんが、実はタイルカーペットの色やデザインでオフィスの印象を大きく左右します。また、掃除や買い替えのタイミングも踏まえておきたいものです。
そこで今回は、オフィスのタイルカーペットについてご紹介します。

タイルカーペット

タイルカーペットをオフィスで利用するメリット

オフィスで、タイルカーペットを活用するメリットは主に4つあります。

1.劣化したり汚れたりした部分のみを交換することができる。

一部にコーヒーをこぼすことや、日当たりがよい部分のみ色あせてしまうなどがあるでしょう。タイルカーペットは、50cm四方のものが多いです。それを部分的に取り替えることができるのです。

2.デザインに合わせてコーディネートが可能。

簡単な施工で、カラーをガラリと変えてイメージを変更することができます。また、市松貼りにするなど部分的に違う色を使って、デザイン性の高いインテリアにしていくこともできます。

3.機能性が優れている

耐久性の高さなどが考慮されていて、制電機能を備えた商品が多いこともタイルカーペットの特徴です。

4.取り替えたいと思った際に施工が簡単

施工が簡単なため作業工数がさがり、コスト削減にもなります。
オフィスでタイルカーペットを使用する大きなメリットだといえるでしょう。

床の色やデザインがオフィスに与える効果

オフィスの床は思いの外、人々の印象に強く残ります。従業員にとってはその会社への愛着や業務のパフォーマンスに関わってくるでしょう。来客者にとっては、企業イメージと結びつくかもしれません。
「無難な色でよい」と思ってしまうかもしれませんが、それぞれの色によって与える影響は違います。

例えば、よく床などに使われるブラウンなどのナチュラル系の色味は、落ち着きや高級感を感じさせます。そのため、重役の部屋や応接室などによく用いられます。
また、同じくアース系に分類されるグリーンは、精神的にリラックスする効果があるといわれています。
他にも、ホワイトはスペースを広く感じさせ、さらに清潔感を出すのに有効なカラーです。そのため、オフィスでは多くの場所で利用されます。会議室や執務エリアなどに用いると有効です。
クリエイターなどが多いオフィスには、レッドやオレンジなども向いています。レッドは、独創性や創造性など刺激を促す色です。
オレンジは、元気で陽気なイメージを与えるカラーなので、来客者が多いエントランスなどに使用されることが多いです。お客様に、「明るくよい会社だったな」という印象を残すことができるでしょう。

タイルカーペットのメンテナンス方法

タイルカーペットを用いた場合、どのようなメンテナンスをしたらよいのでしょう。
カーペットは、日々従業員が土足で歩くため、砂や土、ホコリが付着します。こうした汚れを放置しておくと、不潔で見た目が美しくないだけでなく、ハウスダストやダニの発生につながる危険性もあります。
従業員の体調不良につながる可能性があるので、こまめに清掃が必要になるのです。
では続いて、どのように清掃をすればよいか確認していきましょう。

掃除機をかける

カーペットに付着しているホコリや砂などは、掃除機で吸引することが効果的です。
掃除機は、毛足と流れに逆らってかけて、少なくとも同じ場所を2往復しましょう。これにより、毛の奥に沈殿したゴミを掻き出して吸い取ることができます。
グイグイと力を入れるのではなく、毛をふんわりとさせた状態で掃除機をかけたほうがきれいになります。

水拭きをする

雑巾やモップで中性洗剤入りの水溶液をつけて、2回程度拭き取りましょう。洗剤はつけすぎるとシミになる可能性があるので、少しずつ試して使用しましょう。1回目は毛流れに逆らって、2回目は毛流れ通りに拭き取るのがオススメです。

なお、シミ取りをする際にはベンジンや汚れ落とし洗剤を使用します。外側から少しずつ洗剤がシミにならないかを確認しながら、落としていきましょう。

タイルカーペットの耐用年数

こまめにカーペットをケアしていても、黒ずみができたり擦り切れたりする経年劣化は避けられません。タイルカーペットの張替えのタイミングを迎えるのは5〜6年だと理解しておきましょう。
放っておいて使い続けると、ダニが発生したりハウスダストにつながったりと、体調不良をきたす危険性があります。

カーペット張替えチェックリスト

・掃除しても取れない汚れやシミがついた
・床がフカフカとして沈んだような感触がする
・臭い
・色あせが発生している
・ダニなどが発生している

アイリスオーヤマのタイルカーペットがオススメ

さまざまなタイルカーペットが登場しているが、中でもオススメなのがアイリスオーヤマのものです。おすすめのポイントは大きく3つ挙げられます。

タイルカーペット

アイリスオーヤマのタイルカーペット

色やタイプが厳選されてる

アイリスオーヤマには活用しやすいタイプの品揃えになっています。

低価格

お手頃価格で揃えやすい商品が多いです。原状回復など費用を抑えたい場合に、適した商材といえます。

セット購入が可能

オフィス家具も扱っているアイリスオーヤマ。そのため、他のインテリアとのセット購入が可能です。トータルコーディネートで選べます。

まとめ

オフィスワーカーにとっては、身近なタイルカーペット。せっかく使用するならば、カラー、デザイン、清潔さなど多様な観点を踏まえて心地よい状態で使いたいもの。
ぜひ、本記事を参考にお試してください。オフィスハンズではタイルカーペットの相談や張替えなども実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

オフィス移転で役立つ

移転作業チェックリスト

This entry was posted in オフィスデザイン. Bookmark the permalink.