オフィスにおける喫煙ルーム設置と助成金

オフィス内の、とあるスペースについてのお話です。
オフィスを禁煙にしたものの、喫煙者から苦情が出て喫煙ルームを設けようと考えている…といった会社も少なくないでしょう。
また、屋外で吸うように促そうとも考えたが、近隣の目が気になってしまうという声も聞きます。

実際に喫煙ルームを設置するにはきちんとした下準備が必要です。
どんなポイントをおさえて設置したらよいのか、このサイト内の「オフィスデザイン」ページでご紹介していきます。

喫煙ルーム設置には助成金が出ることをご存知ですか?
中小企業のオフィスを対象として受動喫煙防止対策を推進することを目的に、
喫煙スペース設置に関わる工費、設置費、備品費、機械装置費などへの助成金が国から支援されます。

助成金の交付期間や、どのような内容に助成金が出るかは厚生労働省の取り組みである「職場における受動喫煙防止対策について」を確認ください。

受動喫煙防止対策助成金は、喫煙室の設置などに係る経費のうち、工費、設備費、備品費、機械装置費などの 2分の1 ( 上限200万円 )を助成してくれます。
助成金を活用して、喫煙ルームを設置してみてはいかがでしょうか。

オフィス移転で役立つ

移転作業チェックリスト

This entry was posted in オフィスデザイン. Bookmark the permalink.