間接照明を利用して一味違ったオフィス空間へ!

今回は空間デザインに効果的な、間接照明についてのお話です。

間接照明とは、
“光が「何か」(壁や天井など)にあたり、その反射光を利用して周囲を照らすもの” です。
反射することによって光は柔らかくなるため、雰囲気作りにとても役立つ光になります。
デメリットとしては、光が直接あたりを照らすよりも暗くなってしまうため
住まいの生活光としてはやや使いにくくなるという点があげられます。

この間接照明をオフィスの廊下の両脇に配置してホテルの廊下のような高級感を出すこともできますし、

オフィス-1205①

エントランスの最適な場所に設置することで社名のサインをキレイに見せる効果も生み出します。
また、切り文字等で立体的なサインの場合は文字の影を作り出す役割も担っています。

オフィス-1205②

現在のエントランスにあと一工夫、何かを加えたいな…とお考えのお客様にもおすすめです!
間接照明を数台導入するだけで、ガラッと印象が変化します。

オフィス空間デザインとしての間接照明、少しでも気になった方はお気軽にご連絡ください!

オフィス移転で役立つ

移転作業チェックリスト

This entry was posted in オフィスLED. Bookmark the permalink.