[インタビュー]「生産性向上」のため、より快適なオフィスに移転

お客様訪問/株式会社エーピーシーズ・藤本勝典社長

アルバイト・パート人材に特化した注目のサービスを展開

代表取締役社長の藤本氏

代表取締役社長の藤本氏

今年(2019年)4月にオフィスを六本木から銀座に移転した株式会社エーピーシーズ・藤本勝典社長にお話をうかがいました。
同社は、アルバイト・パート人材に特化したサービスを展開しており、なかでも給与前払い福利厚生サービス「速払いサービス」は、日本マーケティングリサーチ機構のインターネット調査(2019年1月実施)で、『利用したい給与前払いサービス』『法務担当者が推奨する給与前払いサービス』『採用担当者が導入したい給与前払いサービス』の3つの部門で第1位を獲得するなど、注目を集めています。

apseeds_s
オフィスハンズ(株式会社ハンデックス)は、藤本社長が求める新オフィスのイメージを実現し、スムーズに移転できるよう、物件調査からデザイン、設計・施工、設備・什器手配、引っ越し、旧オフィスの原状回復まで一連のお手伝いをさせていただきました。

スタッフの生産性を上げ、年齢を重ねても働きやすい職場環境を作りたい

―今回のオフィス移転の目的をお聞かせください。

当社は、アルバイト・パート人材向けの給与前払い福利厚生サービス「速払いサービス」を10年ほど前から提供しています。
通常、お給料は月に1回決められた日に支払われますが、「速払いサービス」では、働いた分のお給料を欲しいときに早くもらうことができます。人手不足とされる昨今では、こうした働き手に喜ばれる福利厚生サービスがあることで、求人応募数の増加や定着率アップにもつながるため、派遣会社や外食産業の大手チェーン店など、導入を希望する企業が増えてきています。

今回、オフィス移転をすることにしたのは、スタッフが増えたこともありますが、主な理由としては日々忙しく業務を行うスタッフの職場環境を良くして、生産性を上げたいと考えたからです。

エーピーシーズのオフィス

新オフィスの環境

「速払いサービス」業務に携わるスタッフは、銀行の営業時間である午前8時から午後3時という限られた時間内に数多くの事務処理をしなければなりません。その業務はさまざまな会社の給与に関するものなので、個人情報や金額数字など、絶対に間違ってはならない細かな神経を使う仕事をしております。

そのため、効率よく作業ができ、ストレスを軽減できるオフィス環境にしたいと思いました。

また、当社のスタッフは平均年齢が40歳くらいとやや高めなのですが、これからの時代は、60歳以上の高齢になっても働くことが求められていきます。長く働き続けられるカルチャーを作るとともに年齢を重ねても居心地の良いオフィス空間にしたいと思いました。

オフィスハンズは「オールインワン」で移転に関する作業が任せられる

―オフィスハンズに移転業務を依頼したのはどのような理由からですか?また、オフィスハンズにして良かったという点があればお教えください。

今回、オフィス移転をオフィスハンズにお願いしたのは、移転に関わるすべての作業をオールインワンで請け負ってくれることに魅力を感じたからです。
移転というと新オフィスの設計・施工や引っ越し等に目が行きがちですが、旧オフィスの原状回復やその他、必要な細かい作業がたくさんあります。オフィスハンズでは、旧オフィスの原状回復もポピュラーなサービスとして行っていますし、実際、こちらの要望もその都度聞いて対応してくださったので、とても助かりました。

特に良かったのは、物件探しの段階でオフィスハンズの担当者さんが候補物件の内覧に付き添ってくれたことです。

オフィスデザイン施工

施工工事前の状態

新オフィスでは、スケルトン天井(コンクリートが打ちっぱなしの状態の天井)にして開放感のある空間にしたいと考えていたのですが、場所によってはできないところもあったので、物件を決定する前にイメージ通りのオフィスが実現できるのかを確認できたのは心強かったです。

当初のイメージを上まわる快適なオフィス空間が実現

―完成した新オフィスはいかかですか?イメージ通りのものになりましたか?

オフィスデザインにおいては、希望通りスケルトン天井にして、コーポレートカラーであるグリーンを取り入れ、開放的かつ遊び心も感じられるカジュアルな空間を作ることができました。

apseeds3 apseeds4

内装や設備は、ペーパーレス化やコミュニケーションに役立つよう、各ミーティングルームの壁にモニターを設置したり、壁一面をホワイトボードにしたりと、こちらの要望を叶えるとともに、より快適な空間づくりのためにオフィスハンズの担当者さんからもさまざまな提案をいただき、取り入れました。

配色にこだわった休憩室

配色にこだわった休憩室

例えば、昼食を食べたりする休憩室の壁や天井の色を飲食店のような黒色にし、他の部屋と雰囲気を変えたのですが、業務が忙しくゆっくり外に昼食を食べに行けないスタッフにとっては、手軽な気分転換になっているようです。

グリーン配置で雰囲気を演出

グリーン配置で雰囲気を演出

また、壁のハンガー掛けにグリーンを添えるなど、見た目にも楽しい工夫が施され、職場の雰囲気を和らげてくれています。できあがったオフィスを見たとき、自分が頭の中でイメージしていた以上に良いものができ、やはりプロの方はすごいなと感心しました。

会社に訪れる人が増え、社内外の評価も上々

―移転後、社内の様子に何か変化はありましたか?

apseedsエントランスサイン

apseedsエントランスサイン


新オフィスに移転してまだ2カ月ほどですが、目に見える変化として、取引先のお客様が多く足を運んでくださるようになりました。旧オフィスのときも弊社に伺いたいというお客様は多かったのですが、それは、給与の支払いという個人情報に関わる重要な業務がどういうところで行われているのか知りたかったのだと思います。

今回のオフィス移転をきっかけに、一層弊社の社内環境および業務内容に興味を持たれたようで、たくさんの方にお越しいただいています。

本来、当社の営業担当がお客様のところへ商談等に伺うところ、お客様のほうから来てくださるので、営業担当としては、外出時間が削減できるとともに、必要な資料の用意もしやすく、各ミーティングスペースに設けられたモニター等も使って、わかりやすいご案内ができているようです。
 
 
 

業務効率が上がったミーティングスペース

業務効率が上がったミーティングスペース

今回の移転の目的であった、スタッフの生産性向上や長く働ける環境づくりにおける効果がわかるのは、もう少し時間がかかりそうですが、スタッフや訪れるお客様からは新オフィスについて良い感想をいただいているので、今後に期待したいと思います。

 
 
 
 

ご協力 : 株式会社エーピーシーズ (株式会社マイナビグループ企業)
代表者 : 代表取締役社長 藤本勝典
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15-6 銀座東洋ビル 5F
設立 : 2009年12月16日
資本金 : 4440万
事業内容 : 給与前払い福利厚生サービス「速払い サービス」、給与明細書電子化支援サービス「web 給与明細サービス」、業務用コミュニケーション ツール「ap アプリ」

オフィス移転で役立つ

移転作業チェックリスト

This entry was posted in オフィス移転. Bookmark the permalink.