• Campaign

リフレッシュスペース導入がもたらす効果をご存知ですか?

リフレッシュエリア導入の効果

●福利厚⽣の⼀環として設置
オフィスコンビニやコーヒーマシーンを置いて、気軽にリフレッシュできるような環境づくりは、
最終的に企業にとって良い結果をもたらします。
目的は、社員の精神面や施設の環境を整えることにより、
持っている能力やスキルを十二分に発揮してもらうことです。

ファミレス

 

 

 

 

 

 

 

●⼈材の確保
居⼼地の良い仕事場は、社員の定着率にも良い影響をもたらします。
この職場で能力を発揮したい。仕事に集中できる快適な環境だ。と思わせるためにも
このような独自の使い方は重要です。
企業ブランディングの手段にもなるので、採用活動にも大変効果的です。

●オン・オフの切替
⼼と体を休ませることで業務の質を維持し、ミスや事故を予防します。
デスクワークでは無意識に姿勢が悪くなるので、腰や肩や目などに負担ががかかります。
ですので適度に体をほぐし、リセットすることで再び良い状態で仕事に集中することができます。
忙しいときこそ活用すれば、想像⼒が⾼まり新しいアイディアが⽣まれやすくなりますよ。

●社員同士のコミュニケーション
豊かな発想のためには、情報収集も必要ですよね。
人の導線をクロスさせる場所に設置することで、偶発的な会話を生み出します。
普段は交流の無い社員同士のコミュニケーションにも活用できます。
カフェ

 

 

 

 

 

 

 

【チラシ】ちらしを見る
お問い合わせはオフィスハンズ担当者までお願いします。
【電話番号】 東京事務所 03-3525-4816


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

Bookmark the permalink.