• Campaign

【夏の冷房費節約術!】窓際の日差しをシャットアウトするには?

夏の冷房費を節約する方法とは?

夏はオフィスの冷房費用がかさみますよね。
そんな時すぐに取り入れられる節約方法があります。

室内の冷たい空気を少しでも有効にキープするためには、
外から入ってくる日差しをなるべくカットすることが必要です。
そこで、今回は遮熱効果のあるブラインドのご紹介です。

遮熱スラットブラインド

遮熱スラットとは、一般スラットに比べ高い反射性能を持つ、特殊な塗装を施したスラットです。

図3

 

 

 

 

 

1_スラット全閉(凸外)

2_スラット斜め
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遮熱・遮光をするために一番大事なのは、ブラインドと窓の間にある

気温の高い空気をいかにシャットアウトするかによります。

ですので、日射熱の進入割合を少しでも減らすことが重要です。

また、室内の冷たい空気も外に漏れにくくなります。

 

表面の熱温度を測定した結果を見比べと、一目瞭然ですね。

図1

 

 

 

 

 

隙間が少ないので、太陽光の反射率を高め、室内への熱の侵入を少なくし、
空調負荷を低減させる効果があります。

 

他にも、木目のブラインドや、遮熱ロールスクリーンなどお部屋の雰囲気に合わせて
ご提案させていただきます。

図9

 

 

 

 

 

 

また、ブラインドのありなしで電気代がどの程度変化するのか
シミュレーションも可能です!
是非、一度お問合せください!
↓↓↓
【8月チラシ】チラシを見る
【ご協力】株式会社ニチベイ
お問い合わせはオフィスハンズ担当者までお願いします。
【電話番号】 東京事務所 03-3525-4816


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

Bookmark the permalink.