SOHOオフィスに電話設置する際のコツと料金比較

SOHOオフィスに事務所を構える時には、利便性やコスト面で優れていることを求めるでしょう。
実は、電話の設置方法によっても、コスト面でメリットを出せたり、設置後の運用がしやすくなったりします。

◆ SOHOオフィスにおける電話設置のコツ
① 電話とFAXは別番号にしよう!
家庭電話の場合、電話とFAXが同回線のものが多いでしょう。
電話をしている最中にFAXが来た場合は受け取ることができません。
ビジネスの場合は、これにより機会損失が生じる場合があるでしょう。
そのため、電話とFAXは別回線にしておくと有効です。

② ISDN回線を用いる
ISDN回線であれば、改めて設置をしなくても電話とFAXで2番号保有することが可能です。
さらに、インターネット回線をひくこともできるので省力化することができます。

③ 既に整備しているインターネット回線を利用する
固定電話を設置していない事務所はあっても、インターネットをひいていないオフィスはないでしょう。
もし、光ファイバーを使っているのであれば、それで電話とFAXの回線をひいていくと良いでしょう。
他のサービスと比較しても音質などに問題はなく、低コストでおさえることができます。

◆ 電話サービスの料金比較
実際に、固定電話を使用する際の価格比較をしてみましょう。
 

提供事業者 電話番号を3つ契約時の月額
固定
電話
アナログ回線 NTT他
回線事業者
通常市外局番  (¥4305) 
(ダイヤルインで2番号追加)
デジタル回線
(ISDN)
NTT 通常市外局番 (¥3400) 
(iナンバーで2番号追加)
IP
電話
ひかり電話 + ネット NTT 通常市外局番 (¥735)
(マイナンバーで2番号追加)
その他IP電話 + ネット プロバイダ 050局番 (¥2523)  
(ADSLでOCNドットフォンオフィス使用)

 

さらに、ネットと併せての利用料金を見ていきましょう。

 

提供事業者 電話番号を3つ契約時の月額 ネット料金 月額合計
アナログ回線 NTT他
回線事業者
通常市外局番 (¥4305)
(ダイヤルインで2番号追加)
¥2700 ¥7005
デジタル回線
(ISDN)
NTT 通常市外局番 (¥3400)
(iナンバーで2番号追加)
¥2100 ¥5500
ひかり電話
+ ネット
NTT 通常市外局番 (¥735)
(マイナンバーで2番号追加)
¥5250 –
¥6460
¥5985 –
¥7455
その他IP電話
+ ネット
プロバイダ 050局番 (¥2523)
(ADSLでOCNドットフォンオフィス使用)
¥3245 ¥5768

 

以上、電話設置のコツや料金比較を見てきました。

多様なパターンがあるので、自身のオフィスや事業に適したサービスを検討していくとよいでしょう。
検討の観点としては、「今後さらに回線を増やしていくのか?」、「料金をいかほどにおさえたいのか?」、「ネットと併せて利用したいのか?」などです。
設置にあたって、自社の方針を明確にしておくとスムーズです。

まずは、固定電話を設置せずに、携帯電話とネットFAXでビジネスをスタートさせるという手もあります。
事業が軌道に乗ってきて、企業としての信用を得るために備え付け電話の番号を設けたり、社員が増えて回線が必要になったりした際には、上記の電話設置のコツを把握して進めていきましょう!


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in 中古ビジネスフォン. Bookmark the permalink.