思ったより難しいオフィスの壁ペンキ塗装について

こんにちわ『Ba』です。

前回、読んで頂いた方 床は 汚れていませんでしたか? たまには タイルカーペットを貼り替えて 見ませんか?

今回は<ペンキって素人でも 塗れるんじゃない?>ってゆうお話をしようと思います。

壁や床の種類がわかったところで、 今度は仕上についてのお話です。

仕上』っていうのは、簡単にいうと 皆さんの目にはいる部分の事です。 前回の タイルカーペットもそうですが 他には 塗装工事クロス工事が 代表的ですね。 きれいに仕上げる事が 肝心です。

塗装工事っていうと、 ローラーでコロコロ 塗ってるし 塗料もホームセンターで売ってるし 簡単にそうに見えるかもしれませんが、 実は そうでもありません。 自分でコロコロした事がある方、 きれいに塗れましたか?

ローラーでコロコロしてるのは、 塗装屋さんの仕事の ホンの一部です。 お客様からお金をいただけるクオリティにする為には、 たいへんな下準備をしてくれています。

塗装屋さんの仕事は 大きく分けると 養生ー下地処理ー塗装 っていう流れになります。

養生   これは搬入とか通路の養生とは別で 塗装用の養生です。 塗料が垂れたり、飛んだりしても  他のところを汚さないようにする為に絶対に欠かせません。 これって 意外と時間と手間がかかるんです。 脚立の上り下りをして隅々まで・・・。

下地処理   養生が終わると 下地処理です。 まだ 石膏ボードの状態では 継ぎ目やビスのあとがあるので そのまま 塗料を塗るわけにはいきません。 凸凹している面には パテを塗って 表面が均一になるように サンドペーパーでこすって平らにしていきます。 一日中 壁を 手で擦っていることも珍しくありません。 これを きちんとしないと どんなに上手にコロコロしても きれいに仕上がりません。

いい塗装屋さんは 養生と下地処理に 時間を費やします。

そして やっと塗装ですが  いきなりコロコロするわけではありません。 まず ローラーではぬれない部分を刷毛(ハケ)で塗って それでやっと ローラーで塗っていきます。 コロコロするのも べたーっって塗ればいいわけではないので 大変です。

それから 近年では 塗装工事は 夜間や土・日曜で施工することが多くなってきています。 水性塗料は ほとんど臭わないのですが 塗装工事というと 臭うイメージがあるのでしょうか・・・・。

皆さんが 考えているよりも ずーーーーーっと 大変なのが 塗装屋さんの仕事です。

塗装屋さんの仕事に興味を持っていただいた方。 あなたの廻りの壁 塗り替えてみませんか? 壁を 塗装しなおすだけで 新しいオフィスに来た気分になれますよ!!

よし! やってみよう!!  という方 『オフィスハンズ』に相談してみてください。

社長さん!総務部さん!弊社にご連絡を!!!

次回もみてくださいね

『Ba』でした


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィスデザイン. Bookmark the permalink.