オフィス内装工事費用の相場、坪単価はいくら?

「オフィス内装工事についての費用はいくらかかりますか?」というお問い合わせをよくいただきます。
オフィス移転や新たに入居し、オフィスをおしゃれなデザインにしたいと考えた際には当然値段は気になるものです。とはいえ、オフィスの状況は様々。

同じ坪数でも、かかるコストはケースバイケースだとされることも少なくありません。
そこで、オフィスハンズの実例をベースに坪単価を基準にしたオフィス内装工事の相場をご紹介していきます。

オフィス内装工事

オフィス内装工事とは

まず最初に、そもそも内装工事とはどういった内容のものかを定義させていただきます。
内装工事は「仕上げ工事全般」のことです。

つまり、執務室や会議室は、壁、床、天井なども内装工事の対象になります。

他にも、エントランス部分の看板や備え付けの受付カウンターなども含んだ工事を指します。
最終的な家具設置を含むデザイン費なども、こちらに含まれると考えておきましょう。

オフィス内装工事の坪単位における相場

東京都内においては、オフィス内装工事の相場は、10万円/坪〜30万円/坪程度とされることが多いです。

例えば、面積125平米(約38坪)で、工事費が550万円(税抜)なので、坪単価は14.4万円/坪と考えることができます。
オフィス内装工事にあたっては、広さ(坪数)とどういった内装工事の目的(オフィスの新規開設か、オフィス移転、レイアウト変更なのか)で大きくかわってきます。

オフィスハンズの過去の内装工事の施工事例からオフィス内装工事の坪数に対する相場対応表を作成してみました。

坪数 費用 内装工事の目的
75㎡ 約750,000円 レイアウト変更
100㎡ 約68,000円 新規開設
200㎡ 約95,000円 オフィス移転
300㎡ 約320,000円 新規開設

以上に加えて、デザイン性などによってもその費用は大きくかわってきます。
坪数、内装工事の目的、どんなデザインにしたいかで、費用が決定していくことを踏まえておくことが大切です。

オフィス内装工事の費用を安く行う3つのポイント

1.複数の業者に見積もりを依頼する

坪単価の目安はありますが、業者によってオリジナルの規定を設けているため費用にはばらつきが出てきます。
どの業者がどれだけの費用を提示してくるかは、見積もってもらうまではわかりません。

そこで、実際に坪数、内装工事の目的、デザインなどを伝え、見積もりを提示してもらいましょう。
これにより最も低コストで業者に依頼することができます。

2.仕上げのグレードを調整する

デザイン性を下げるなどをすれば、当然のことながら費用を抑えることができます。
例えば、露出型の照明及び空調とすればコストを下げることができます。
さらに、天井は岩綿吸音板ではなく、化粧石膏ボードにするとコストを下げることができます。

しかし、天井をこのように変更すると、話し声がオフィス内に響くなどの弊害も出てきます。
そのため、どのようにオフィスを使用するかを踏まえてコストを削減していく必要があるでしょう。

オフィス家具は家具メーカーに直接依頼する

内装業者に家具を発注したり、設置を依頼するとその分コストが上がってしまいます。
そこで、実際に家具メーカーに発注したり、自身でお店に足を運んで椅子など持ち帰れる家具を購入するなどの方法で費用をおさえることができます。

オフィス施工のセカンドオピニオンを実施中

オフィスハンズでは、他社に作成していただいた見積についても再見積を行うサービスも実施しております。

コスト面でお悩みの企業様はぜひ一度、オフィスハンズにお気軽にご相談下さい。


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィスデザイン. Bookmark the permalink.