オフィス移転時の引越祝いの選び方

取引先やお世話になった企業が、オフィスの移転や引越しをする際にどんな連絡やお祝いを送ったらよいのでしょうか。
そのマナーをご紹介します。

オフィス移転お祝いのルール

取引先からオフィス移転についての連絡をもらったら、どのように対応すればよいのでしょうか。気をつけるべき点は以下の2点です。

チェックポイント1)お祝いのタイミングを間違えない

引越しの最中にお祝いのメッセージカードやお祝いの品などが届いてしまうとかえって迷惑をかけてしまうことがあります。

移転祝いのメッセージは、引越しの翌日くらいに届くようにするとよいでしょう。
また、移転のパーティなどがある場合には、その日程に合わせてお祝いメッセージを送ってもよいかもしれませんね。
相手にとって、ベストなタイミングでお祝いを送れるようにしましょう。

チェックポイント2)お祝いの要・不要を確認する

オフィスを移転した場合でも、お祝いなどを送る必要がないこともあります。
例えば、相手がお祝いの品の受け取りを辞退している場合。
メールやメッセージだけならばありがたく受け取ってもらえることもありますが、贈りものを送ることでかえって迷惑をかけてしまうことがあります。

また、事業縮小などの業績悪化による移転の場合には、お祝いの品もメッセージも送らないほうがよいとされています。
このあたりの判断は難しいところがあるため、お祝いをするかどうか悩んだら上司に相談するようにしましょう。

お祝いメール・メッセージ例

お祝いにはどのようなメッセージを送ったらよいのでしょうか。
下記、文例を参考にしてみましょう。

・ご移転おめでとうございます。
事業拡大に伴うオフィスの移転とのこと、心よりお喜び申しあげます。
貴社のますますのご隆盛をお祈り申しあげます。

・ご移転おめでとうございます。
御社のご繁栄と社員皆様方のご健康を祈念いたします。

・事務所移転おめでとうございます。
貴社、益々のご発展と社員ご一同様のご健勝をお祈り致しております。

これらの骨子に、あなたと取引先の関係性を伝える内容を盛り込んでいきましょう。

オフィス移転のお祝いのお花・植物はなにがよいか

オフィス移転のお祝いには、お花や観葉植物が定番です。
あまり香りが強くない、花粉が飛ばないお花を選ぶとよいでしょう。
また、植物であれば、葉落ちが少ないものや、あまりお水をあげなくても枯れない生命力が強いものがオフィスには最適です。

人気のお花・植物は下記です。

・胡蝶蘭
1〜3ヶ月ほど咲き、日持ちもするので移転のお祝いに喜ばれます。

・幸福の木
観葉植物も贈りものとして人気です。
なかでも、幸福の木は名前的にもおめでたく喜ばれます。

・パキラ
オフィスに置く観葉植物として人気なパキラ。贈りものとしても喜ばれます。
バスケット付きのものが、おしゃれでどんなオフィスにも馴染みます。

贈りものの相場は、取引先の場合は5,000円〜30,000円ほど。
友人の会社の場合には、5,000円〜10,000円程度とされています。

いざという時のために覚えておくと便利です。
何かオフィス内のことでお困りごとがございましたら、是非オフィスハンズまでご相談下さい。


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィス移転. Bookmark the permalink.