植物がオフィスに与える5つの効果

オフィス-0428②
オフィスでよく見かける観葉植物。

目には入っているものの、その意味をきちんと考えたことはなかったのではないでしょうか?
実はオフィスに置かれている植物には深い意味があるのです。

オフィス-0428①

◆ オフィスに植物を置くことで得られるリラックス効果

日々オフィスに缶詰状態になっていると、どうしても集中力が途切れてイライラも高まってしまいます。
そんな疲労した精神をリラックスさせる効果が植物にはあることがわかってきています!

植物の癒し効果とは具体的にどういうことなのでしょうか?

1.ストレス緩和効果
ストレスを抱えた人が自然の中で過ごすとその精神疲労が解消するといわれています。
植物が放出するマイナスイオンが身体の酸化をおさえて疲労を回復するのです。

2.室内環境の改善
植物を置くことで、適切な湿度を保つことができます。
とかくオフィスは乾燥しがちですが、植物や土の影響で、過度な乾燥を防ぐことが可能なのです。
また、脱臭効果がある観葉植物もあり、爽やかなオフィス環境へ導いてくれます。

3.コミュニケーション活性化効果
植物には緊張を和らげる効果があるといわれています。
ピリピリした空気を和らげることによって、社員同士のコミュニケーションが促進されます。
随所に観葉植物を配置することによって、人間関係が円満な職場となっていくでしょう。

4.集中力が高まる
植物の色は大脳皮質を活性化するといわれています。
また、植物の呼吸により部屋が酸素に満たされるので、集中力のアップにつながります。

5.眼精疲労回復効果
観葉植物の緑色は、目の疲労を回復・和らげる効果があるといわれています。
また、パソコン業務をする際に、植物が置かれた部屋での作業と、置かれていない部屋での作業を比較した結果、
植物が置かれた部屋の方が眼精疲労が小さいという実験結果も報告されています。

6.視覚的な癒し効果
「遊び」がない空間に置かれると人はどうしてもストレスが溜まるものです。
オフィスは基本的には、「仕事をする場」ですが、植物という一見業務には関係のないものを置くことで、視覚的な癒しを得ることができるのです。

具体的には、例えば・・・・・・

「 デスクに小さい鉢植えを置いているが、毎日成長を見つめるのが楽しみ。これまで月曜日の出社は憂鬱だったけれど、今は鉢に水をあげなきゃ! という思いを持って少しウキウキして出社している 」

「 目が疲れたときにふとデスク脇の植物に目を留めることで、心が安まります。深呼吸して、また仕事を始められています 」

「 リラクゼーションスペースにたくさんの植物が置かれるようになって、社員が休憩時に癒やされるようになりました 」

などなど。
植物を自分達で育てることや、オフィスという空間に「遊び」を置くことで、社員が心身を癒やされ、やる気をチャージできるようですね!

皆様のオフィスにもぜひ、植物をとりいれてみませんか?


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィスレイアウト変更. Bookmark the permalink.