オフィスにローパーティション設置の高さの目安

ローパーティションをどうレイアウトするかによって、執務空間、個室空間、ミーティング空間、コピー・パントリー空間など様々な空間を作り出すことが可能です。
最近のローパーティションでは、工具なしで組み立てられるものもありますし、前回のブログ(ケーブルマネジメント)と関係しますが、ケーブルをパーティション内部にしまい込むことが出来るものもあります。
ローパーティションでは、どうレイアウトするも重要ですが、高さも空間を作る上で重要です。
下図はそれぞれのパーテーションの高さに応じたイメージです。

パーティション

ミーティングスペースにぴったりの「高さ1800mm」

完全に視界を遮断し独立性の高い空間を確保できますので、ミーティングスペース等に適しています。

遮音性がでてくる「高さ1500mm」

座った状態ではプライベートスペースを確保し、周囲の話し声も気にならなくなります。立つと周りを見渡すことができます。

集中するデスク環境にぴったりの「高さ1200mm」

座った状態ではパーソナルワークに集中しやすい独立感が得られ、立つと周りとコミュニケーションがとれます。

仕事効率が上がる、オフィスの空間作りをオフィスハンズはお手伝いします。ぜひお問い合わせください。


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in パーティション. Bookmark the permalink.