顔認証セキュリティについて

セキュリティには様々なものがあります。暗証番号、ICカード、指紋認証など。
その中でも今回は「顔認証」タイプのセキュリティについてご紹介いたします。

生体認証の一つで顔の形により本人確認を行います。
カメラに顔を向けるだけで機器に触れることもなく、スムーズに行うことができます。

鍵や会員証の代わりに「顔」さえあれば他には何もいりません。
認証番号やパスワードなどのように盗まれたり、忘れてしまう心配がありません!

また、認証者に顔の画像が記憶されているかもしれないと思わせることで不正を心理的に抑止する効果も期待できると注目されています。

セキュリティ
 

3Dの認証も可能になってきています。
人間の顔を立体的に抽出し、鼻、目、口など特徴のある部分をもとに照合を行います。
3Dにより正確な識別が可能になるため、双子でも見分けることが可能だそうです。

オフィスや会員制のサロン、工場など多くの場所で取り入れられてきています。
用途に応じて従来の暗証番号やICカード、指紋認証を組み合わせた多重認証により、さらに強固なセキュリティも実現できます。

セキュリティ2

ドアやゲートなどのセキュリティを強くしたい、スタッフの勤怠管理をしたい、会員様をスムーズにお出迎えしたい、などございましたら是非取り入れてみてはいかがでしょうか。


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィスレイアウト変更. Bookmark the permalink.