オフィス移転の際に必要な申請、届出について

今回は< 工事のこと 誰にしらせる?>ってゆうお話をしようと思います。

レイアウトプランも決定して 工程表も固まってきました。
さあ! 皆さんの新しいオフィスの工事です!!!

と、その前に・・・。
工事のことを 少なくとも2ヵ所に 伝えなくてはいけません。
皆さんが 借りている部分の工事だからって
勝手に ガンガン工事をしては トラブルの元です。
これから 長~く使っていくビルなので 気持ちよく入居したいものです。

まず “ビルさん(ビル管理者)”に知らせましょう。
多くのビルは『工事申請書』や『作業届』の書類をだすことがあります。
『工事申請書』に図面と工程表を添付して 届出ます。

工事日の○○日前に提出という制約のある ”ビルさん”もありますので
事前に確認が必要です。
共用部の養生の方法や 作業員の入管手続き、
大きな音の出る工事や 強い臭気の出る工事など
いろいろな制約のある”ビルさん”もあります。

いろいろ 細かい規則があったりしますが、
「オフィスハンズ」がご対応いたしますので ご心配なく。
なるべく早い段階で ビル管理者さんに ご紹介くださいね。

 

もう一箇所は 消防署に申請が必要です。
”ガラン”とした部屋に 壁や机や・・いろいろ設置するので、
万が一のときにそなえて 適切な設備や仕様で
工事を実施して オフィス運営をしていくことを消防署に届出るのです。
工事前に《防火対象物工事等計画届出書
オフィス使用前に《防火対象物使用開始届出書》
そして 防災設備の申請(非常誘導灯・消火器・感知器など)

工事が終わると 消防署が確認(検査)しにきます。
いわゆる「ショーケン(消防検査)」です。

消防検査の申請についても
「オフィスハンズ」がご対応いたしますので ご心配なく。

最後に・・・(あれっ、3つめ?)
皆さんにやっていただきたいのは
ビル管理室さんや 他のテナントさんへのご挨拶です。
やらない方もいらっしゃいますが、
最初に書いたように
これから 長~く使っていくビルなので 気持ちよく入居したいものです。
社長さん!総務部さん!弊社にご連絡を!!!(←宣伝です)


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィス移転. Bookmark the permalink.