鍵いらず。注目のスマートロック「Akerun」とは

“Akerun(アケルン)”はスマートロックシステムのひとつ。
スマートロックをさらに進歩させて使いやすくしたシステムといえます。

◆ 従来のスマートロック
1度だけ鍵を利用するゲストに対しても、専用アプリインストールとアカウント作成の必要がありました。

◆ Akerunの新システムとは
Akerunの新システムはすべての携帯電話に対応し、Web画面で操作できるので、専用アプリを使わずともスムーズに利用できます。

大きな特徴として3点!
① フィーチャーフォンを含む、すべての携帯電話に対応しています
② ネット経由で鍵の開閉状況の確認が可能になりました
③ アプリのダウンロードは不要。鍵の開け閉めが可能に!

(解錠する時間が大幅短縮。5秒で完了!)

◆ これまでの鍵にまつわる問題・不便さ
・合い鍵の制作に時間とコストがかかる
・合い鍵の回収に手間がかかる
・盗難事件が起こると、犯人や鍵の入手経路がわからない
・盗難後にシリンダ交換に多額の費用がかかる
・オフィスや店舗において、最終退社者の退社時刻、戸締りの状態がわからず、管理が不透明

・オフィスなどにおいて、出入りする外部業者にその都度カードキー発行や有人対応をしており、煩雑となっている

・電子錠を導入するにはコストがかさむ。導入しなければ不便という状況が生じている

こんな問題・不便さを”Akerun”はすべて解決します!

・いつでも、URLひとつで鍵の権限を付与できるため、

合い鍵をつくったり鍵を回収したりする手間やコストがゼロ!

・時間設定で鍵権限を発行するため、鍵の受け渡しの手間がない
・システムで鍵権限者と内容をすべて管理しているため

盗難が起こったとしても犯人を辿ることができる
・紛失の心配がなく、無断複製ができないため盗難の危険性が大幅軽減
・リアルタイムで施錠状態を確認できるので、鍵の施錠忘れを防ぐことができる
・低コストで導入可能なため、電子錠設置のコストを最小限にすることができる

 

◆ 導入例
(貸しスペース・ゲストハウスにて)
ゲストと鍵の受け渡しをスムーズにするために導入。
鍵を渡す人的な手間・コストを削減!
物理的な鍵を渡すこともないので、紛失などのトラブルもなくなりました。

(シェアオフィスにて)
多くの社員の鍵管理の不便さの解消のためにAkerunを導入。
鍵管理の手間を省くことができ、
大人数の鍵を一括管理することができることになりました。

(カフェ、バー)
従業員が増加して、店舗へ出入りするスタッフに鍵を渡すのが大変になりました。
そこでAkerunを導入。
シフトに合わせて、Akerunで解錠権限を付与。
合い鍵を何個もつくる必要がなくなり、さらに紛失などのリスクもゼロになりました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『Akerun』

(幅68×高さ118×奥行き41mm、約200g。対応OS=iOS7以上、Android 4.4以上)

・日本の8割ほどのドア鍵に取り付け可能
・電池切れが近づくとアラームでお知らせ


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィスセキュリティ. Bookmark the permalink.