原状回復業者を選ぶ際の7つのポイント

原状回復工事を依頼する際には、どのような観点で業者を選べばよいのでしょうか。
ただでさえ、わからないことが多い原状回復工事。信頼できる業者に依頼したいですよね。
ポイントをおさえて、スムーズな原状回復を図っていきましょう。

【ポイント1】対応が迅速

どんなに大手であっても、対応が迅速でなければ工事が滞る可能性があります。
期間までにきちんと工事が終わらなければ、プラスで費用がかかる可能性があります。
そのため、最初のステップから対応の迅速さを推し量っていく必要があるのです。
問い合わせには、きちんとスムーズに返答してくれるかといった基本的な姿勢を確認しましょう。
もしも、不満な点があれば、業者の再検討を視野に入れてもよいでしょう。

【ポイント2】スタッフの対応が丁寧、配慮が行き届いている

stuff

工事にあたる現場スタッフは職人堅気の方がほとんど。なかには、コミュニケーションをとりにくく感じる方もいるかもしれません。
しかし、きちんと教育が行き届いている業者の場合には、信頼できる対応が期待できます。

人的に安心できないのに、工事を任せても大丈夫かと不安になるものです。
各種研修が行われているか、敬語などをきちと使えるかなどを確認してもいいでしょう。また、窓口となっている担当者だけでなく、他のスタッフの対応も確認できるとなおよいですね。

さらに、工事には騒音や振動などがつきものです。ゴミの飛散などの危険もあります。
そのため、他社との共用部分に配慮できたり、近隣・隣接するテナントに挨拶できたりする業者を選ぶことが重要です。
近隣対応まで引き受けてくれる企業であれば、工事まわりまるごと任せることができます。

【ポイント3】実績があり、確固たる技術力がある

power

技術力の低い業者に原状回復工事を依頼してしまうと、再施工などのトラブルを引き起こしたり予想以上に工事期間が長くかかってしまったりします。
そのため、技術力、施工体制、チェック体制などがきちんと整っている業者を選んでいくことが重要です。
これまでの実績を確認し、どのような体制となっているかを直接尋ねてみるとよいでしょう。

>>原状回復の工程を実例で解説

【ポイント4】説明が丁寧

原状回復工事を進める際には、不明点が多くでてくるはずです。だからこそ、懇切丁寧に説明してくれる業者かどうかが重要なポイントになります。
見積書には、一般的には使われない専門用語が並んでいます。これを、納得するまで説明してくれる業者の方がよいでしょう。
また、見積書には「◯◯工事一式」など漠然とした記入がなされていることがあります。この「一式」には何が含まれているのかを説明してくれる企業が望ましいです。
この内容がわからなければ、他業者と費用面での比較ができないからです。
業者担当者がどういった対応をするのかを、きちんと見極めていきましょう。

【ポイント5】建設業許可・廃棄物収集運搬の許可を得ている

解体工事業を行う際には、都道府県知事による登録が必要なケースがあります。また、建設現場で派生する廃棄物を運搬するためには、収集運搬の許可を得ている必要があります。
基本的に大掛かりな工事には、こうした登録や許可が不可欠になります。
素人には、自分のオフィスの原状回復工事が、どの程度の規模で行われるかはわかりません。

そのため、建設業許可・廃棄物収集運搬の許可を受けている業者に依頼することをお勧めします。
後から、トラブルになる危険性を最小限におさえることができるでしょう。

【ポイント6】中間マージンがない

原状回復工事では、子請け・孫請けといったように直接取引きをしていない業者が実務を担当することがあります。
この場合には、中間マージンが発生する可能性があります。
コストをおさえたい場合には、直接施工工事を依頼することが重要です。
また、間に業者をはさまないため、直接取引きの方が迅速な対応が可能です。
それが、コスト削減、スピードアップにとても有効です。

【ポイント7】現地調査をし、電話調査時も細かくヒアリングしてくれる

ポイント6でお伝えしたように、原状回復工事の際には、間に業者が入ることがあります。そうすると、質問や要望がきちんと伝わらないケースがあります。
電話やメールなどの対応で、そうした不便さを感じた場合には、業者選択を改めて考えてみてもよいでしょう。
また、原状回復工事の場合には、どこまでが回復範囲なのか、どのように回復すればよいのか、などを現場で判断していかなければいけないケースがあります。
つまり、業者に工事に入る前に、きちんとオフィスを見てもらわないといけないのです。
しかし、業者のなかには、こうした現場調査がおろそかにするところもあります。
施工業者自身の目で見て、どう対応してくれるのか、その姿勢を見極めて依頼を進めていきましょう。

業者選択以外の原状回復については「オフィスの原状回復」ページをチェック


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in 原状回復. Bookmark the permalink.