現場レポート 「棚の解体・補修工事」

 

オフィスハンズです。

 

先日、都内にある某企業様のオフィス移転に伴う内装工事を行ないました。

 

移転先となる場所には既存の棚が立て付けられていましたが、

お客様のご要望で解体することとなりました。

 

棚1

 

棚を取り除き、ここにキャビネットを置く予定だそうです。

 

工事するに当たり、「どこまでが取り壊していい部分なのか」、

「壊した後のケアをどうするのか」など事前に細かく調査し、取り掛かりました。

 

取り壊してみると、床まで続いている埋め込みされているものでした。

大きな穴が開き、ビル本体のコンクリートがでてきましたので、

その部分には板を張り、タイルカーペットで仕上げました。

棚を取り外した後の壁にはクロス、棚の枠には木目調のシートを貼る作業を行いました。

 

棚3

 

既存の棚がなくなったことにより、すっきりとしました!

綺麗に仕上がり、無事に終わりました。

 

棚2

 

内装工事において、仕様を変えたい、雰囲気を変えたい企業様がいらっしゃいましたら、

是非一度お問い合わせください。

 

 

 


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィスレイアウト変更. Bookmark the permalink.