オフィス家具の豆知識

昨今のオフィス家具業界では、皆様ご存知の大手国内メーカー様の商品のほかに、諸外国から輸入販売している商品も多く市場に流通しています。 これらの商品の違いは、お客さま目線で言うと「価格」です。 輸入家具は圧倒的に安い商品が多いですね。

しかしながら、日本国内メーカーの規格や安全性能と比較すると、配慮にかける点も見受けられるのが事実です。

その一例ですが、デスクやワゴンの引き出しに注意してみてください。

皆さんがお使いの商品は引き出しの把手部分に、ラッチ(自然に開かないための安全装置)が付いていますか? 一部の輸入家具では、この「ラッチ」という機構が標準で備わっていない為に、引き出しが勝手に空いてしまったり、飛び出してしまったりします。 つまり、地震などで大きく揺れた場合、デスクの引き出しが飛び出してしまい、避難ルートの障害になる可能性があると言う事です。

国内メーカーは、安全対策を確りと施した日本品質で商品を作っているんですね。

さて、皆さんのオフィスにどちらを採用しますか。

この判断は、環境や場所によって異なると思います。

デスクや、ワゴンのほかにも、この様な少しの違いが隠されているかもしれません。しかし、要時には重要な違いとなってしまう場合があります。

少しでも参考になりますと幸いです。

オフィスハンズは、多種多様な商品から、お客さまの環境に即した無駄の無い提案を心がけております。

是非、お気軽にお問合せください。CIMG6447


今すぐお問い合わせください!

お見積・お問い合わせ

お電話でも承っております。

お見積・お問い合わせ

無料お見積りのご相談・受付 (平日)9:30~18:00

This entry was posted in オフィス引越し. Bookmark the permalink.