• 「環境」 快適なオフィスで働くということ。 Office hands
  • 「環境」 快適なオフィスで働くということ。Layout
  • 「環境」 快適なオフィスで働くということ。 Design
  • 「環境」 快適なオフィスで働くということ。 Office Removal
  • 「環境」 快適なオフィスで働くということ。 Entrance
  • 「環境」 快適なオフィスで働くということ。 Recovery
  • 「環境」 快適なオフィスで働くということ。 Work
TOP

業界最安値の秘密はワンストップ!! 同業他社様より40%お安い事例あり!!

オフィス移転には物件調査からデザイン、内装、設計、施工、電気工事、引越し、原状回復工事などさまざまな業務が発生します。世の中の業者様のほとんどはデザイン・設計のみが自社で、それ以外の業務は他社に依頼しておりますが、それではコストも時間もかかってしまいます。オフィスハンズは全ての業務を一括して自社で行っておりますので、その分他社様よりも高いクオリティで格安で迅速なサービスを提供できるのです。

無料お見積もりのご相談・受付

0120-40-8191

(平日)9:30-18:00

お見積・お問い合わせ

全て自社対応、だから安い!!

オフィスハンズでは全ての行程を自社対応します!!

※同業他社様では「デザイン・設計」以外他社に委託する事が多く、時間とコストが余計にかかります。
デザイン・設計 工事 引越し 原状回復

  • top_img_stroke02

    お客様のご要望をお聞きし、ご予算・ご希望に合わせた魅力的なレイアウトプランニングやオフィスデザイン等のご提案をいたします。

  • top_img_stroke03

    パーティションやフロアなどの内装工事から電気系統の設備工事まで一括でお受けいたします。

  • top_img_stroke04

    事務所移転のプロであるオフィスハンズなら、専門知識が必要な事前チェックから、引越し作業までスムーズな移転を実現します。

  • top_img_stroke05

    中間マージンがかからないオフィスハンズなら、明確な低価格で迅速な対応が可能です。面倒なビル管理会社とのやり取りもお任せください。

他社見積に対して、スピード再見積実施中

オフィスハンズは全てを自社で行うため、競合他社とくらべて圧倒的なスピードと価格に自信を持っています。もし競合他社の見積書をいただけましたら、相見積した上でクライアントに最適な形での見積提案をさせていただきます。オフィス移転、デザイン、引越し、原状回復工事の相見積もりはオフィスハンズへ

無料お見積もりのご相談・受付

0120-40-8191

(平日)9:30-18:00

お見積・お問い合わせ

オフィスハンズなら家具も最安値!!

一般的には大手メーカー様から仕入れるオフィス家具ですが、オフィスハンズはメーカーを通さずに家具製造工場から直接オフィス家具を仕入れます。大手メーカーと同じ家具をお安くご提供することができます。
cmn_img_furniture

オフィス移転実施のお客様インタビュー

オフィスハンズでは多くのお客様のオフィス移転のサポートをさせて頂いており、1度だけのご利用ではなく、会社の成長に合わせてリピートもして頂いております。

移転プロジェクト進行について

removal_flow-137cd65d262b112e5454f631341be47d

プロジェクトの組織体制やスケジュール、予算、意思決定の方法などを整備する。

多様な調査手法を用いて課題を抽出し、新たなオフィスのコンセプトを具体的に定義づける。

課題解決に対するアプローチをワークスタイルやワークプレイスのスタイルで表現する。

基本設計で構想したスタイルを実現するために、各種工事・機能を詳細に検討し、図面(資料)を作成。最終的な計画をまとめる。

プロジェクトの特性に準じた調達方法で、見積もり査定・発注(工事契約締結)をする。

工事スケジュールや施工管理体制を最適化しつつ、関係各所と綿密なコミュニケーションを図り安全な工事を行う。

移転によって発生しうるリスクをコントロールし、トラブルを回避して、スムーズな転居をサポートしていく。

新たなワークスタイルやワークプレイスの円滑な可動を企図した運用・管理ルール作成をサポート。使用後も快適な状態を保てるようにメンテナンスする。

オフィス移転
チェックリスト

現在のオフィスのチェック表
  • 現契約書のチェック
  • 解約予告の時期と方法のチェック
  • 敷金(保証金)・預託金の返還時期のチェック
  • 新しいオフィスへの入居可能時期のチェック
  • 原状回復工事条件と費用のチェック
    • 工事業者の選択の可否
    • 原状回復工事の範囲
    • 業者の手配と費用、工事期間
新オフィスのチェック表
  • 新オフィスの選択
    • 立地・場所
    • 社員の通勤時間・費用の増減
    • 最寄駅からの距離・所要時間
    • 周辺の道路状況のチェック
    • 取引先へのアクセス
    • 取引銀行、郵便局、役所などへのアクセス
    • 飲食店、商業施設のチェック
    • ビルの設備チェック(共用部分、エントランス、エレベーター、トイレ、廊下など)
    • 室内・設備のチェック
    • コスト(賃料、共益費、敷金・保証金、更新料、礼金、預託金)
    • 工事業者の選択の可否
    • 原状回復工事の範囲
    • 業者の手配と費用、工事期間
  • 社内の移転準備プロジェクト発足
    • 移転スケジュールの計画
    • 社員への移転計画の告知
    • 引越し業者の選択
    • 内装業者の選択
    • 工事業者の選択の可否
    • 電話・FAX移設の専門業者選択
    • OA機器移設の専門業者選択
    • 概算費用の設定
  • オフィスプランの構築
    • 使用人数の設定
    • 具体的なレイアウト案の作成
    • 将来増員の余剰スペースの有無
    • 一人あたりの面積の設定
    • エントランス・応接室・会議室・収納及びリフレッシュスペース
    • 来客数・来客頻度の確認
    • 新規什器備品・OA機器購入の検討
    • 防災グッズの検討
    • 廃棄処分品の検討
    • 内装工事の見積
  • 移転挨拶状の作成・送付
    • 挨拶文の作成
    • 送付先リストの作成
    • 印刷の発注
    • 宛名書き
    • 送付時期の確認
    • 送付
内装業者・家具業者の作業チェック表
  • レイアウト提案は要求に合ったものであるか
  • スペースの活用に無理・無駄はないか
  • 収納スペースは充足であるか(防災用品備蓄)
  • 内装や間仕切り等に法規上の問題はないか
  • 空調の追加や変更は必要であるか
  • 電源位置は適当であるか
  • 電気容量は充足であるか
  • 防災管理に法規上の問題はないか
  • 適切な費用金額であるか
  • 新規家具・什器備品の発注に無駄はないか
  • 工事期間に無理はないか
  • ブランドイメージや企業理念に合致しているか
引越し業者の作業チェック表
  • 移転スケジュールのチェック
  • 最終レイアウトと現場の適合性
  • 移転物・残留物・廃棄物リストの作成
  • 引越しマニュアルの作成
  • ビル管理者に連絡
  • 梱包方法のチェック
  • 廃棄物の処理方法チェック
  • 搬出・搬入方法のチェック
  • トラックの大きさ・高さのチェック
  • エレベーターの大きさ・重量制限のチェック
  • 社内説明会の開催
  • 社内への作業指示、及び割り当てのチェック
  • 鍵の受け渡しのチェック

貸方基準・消防法

貸方基準について

オフィスの工事には「A工事・B工事・C工事」と3つの区分があります。 オフィス移転の際に、各工事の違いやそもそもなぜこの区分があるのかということを知らず、混乱している担当者の方も多いようです。わかった気になり、工事の話を進めていくと大変なトラブルの基!3つの「工事区分」とそれに関わる「貸方基準」について、正しく理解しておきましょう。まずは、各工事に出てくる「貸方基準」を説明いたします。「貸方基準」とは、建物内の工事について建築工事、電気工事、空調工事など、工事の種類ごとにA・B・C工事の範囲と、テナントが遵守すべきルールを定めているものです。それぞれの工事の内容に応じて、A・B・C工事の該当の振り分けすなわち、誰の費用負担で誰が工事を行うのかが記されています。ポイントとなってくるものは、費用負担は誰がするのか、移転までのスケジュールは間に合うのか、誰に工事を依頼すればよいのかなどです。トラブルなく移転するためにも、まずは用語や工事の種類を正しく理解していきましょう。

A工事

オーナーの費用負担で、オーナーやオーナーが指定した業者が施工する工事のことを指します。主に建物の躯体に関わる工事です。工事の具体例としては下記の通りです。

  • ① ビルの躯体、オフィスを形成する壁、床、天井、扉など
  • ② 共有部内装(階段・エレベーター・トイレ・給湯室など)
  • ③ その他、照明や回線、空調、防災設備など賃貸する建物として標準的に備えているべきであると思われる諸設備など

B工事

テナントの費用負担でオーナーやオーナーが指定した業者が施工する工事のことを指します。テナントが自らの希望によりビルの標準仕様に変更を加える場合、主に躯体そのものや建物に付随する設備、他のテナントと共通性のある設備、特に安全を保つべき工事(消防関連等)がB工事に該当します。
具体例としては下記の通りです。

  • ① 壁、床、扉、天井など躯体に付随しているものに関わる工事
  • ② テナントがIT機器を多く使いたいために電気容量を増設する工事
  • ③ 照明器具、スイッチの変更・移設工事
  • ④ テナント貸室内の間仕切りに伴う防災設備の移設・増設工事
  • ⑤ 空調設備の変更・移設・増設工事

C工事

テナントの費用負担でテナント側の業者が施工する工事のことを指します。
貸室内の標準設備の変更を伴わない工事がこれに該当するといえるでしょう。
仕切りは消防法などによりさまざまな制約を受けることがあるのであらかじめ確認が必要です。

  • ① 内装の一部変更工事
  • ② 貸室内の配線設備工事
  • ③ 貸室内の間仕切り設置

陥りがちな失敗として、オフィスの専用空間のため自由に工事ができると思ってしまうことです。しかし、A工事・B工事に定められているものは全てビルの安全性に関わる事項のため無視して好きに工事をすることはできません。
ビルの強度を保つため、躯体を傷つけずに施工することや漏電・停電の防止、各テナントの電気容量を管理すること、消防法などの遵守、発災時の入居者の安全を確保することなどを順守し、工事を進める必要があるのです。

オフィスの消防法について

オフィスは「防火対象物」に属するので、下記の消防用設備を設けなければならいと定められています。それは消防法に定められています。消防法とは、「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に因る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資すること」を目的とする法律です。消防法改正により非常警報設備(非常ベル)から自動火災報知設備への変更工事が必要になったケースがあります。非常警報設備(非常ベル)は手動でベルを押さないと警報されませんが、自動火災報知設備(感知器など)は煙や熱に反応して自動で警報される安全な設備です。

具体的には下記(1)~(3)のビルに自動火災報知設備の取り決めがなされました。

  • (1)延床面積が300m2以上の建物で、特定用途(店舗・飲食店・風俗店等)を含むビル
  • (2)面積に関係なく、地階または3階以上に特定用途があり、屋内階段が1つだけのビル
  • (3)現在設置されている消防用設備が、なんらかの問題があって消防法により失効になったビル

法律では、消防用設備等を設置する事が義務付けられている防火対象物は、消防設備士(国家資格者)による点検を年2回(6ヵ月ごとの機器点検、一年毎の総合点検)実施する義務があります。点検結果は、法令の様式書類(消防用設備・特殊消防用設備等点検結果報告書)で作成し、建物の用途により年1回または3年に1回、所轄の消防署への提出が義務づけられています。それでは消防法に定められた具体的な設備を確認していきましょう!

消火設備 -消火器、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備等

【消火器】
オフィスの延床面積が300平方メートル以上、地階・無窓階、3階以上でその階の床面積が50平方メートル以上の場合には消火器を設置する必要があります。
【屋内消火栓】
延床面積1,000平方メートル以上のオフィスには、屋内消火栓設備設置の義務があります。また、地階・無窓階・4階以上の階にあり、その階の床面積が200平方メートル以上の場合には屋内消火栓設備を設置する必要はあります。ただし、内装不燃化の程度や主要構造部の耐火性能によっては緩和措置があります。
【スプリンクラー設備】
11階以上の階にはスプリンクラー設備を設置する必要があります。
※スプリンクラーヘッドの配置間隔は、耐火構造の場合3.2m以下、それ以外の構造の場合は3.0m以下。
※ダクト等でその奥行きまたは幅が1.2mを超えるものがある場合には、当該ダクトの下面にスプリンクラーヘッドの設置が必要。

警報設備 -自動火災報知器、放送設備等

【火災報知設備】
延床面積1,000平方メートル以上のオフィス、11階以上の階にあるオフィスには自動火災報知設備を設置する必要があります。
また、地階・無窓階※1)・3階以上の階にあり、その階の床面積が300平方メートル以上の場合には自動火災報知設備を設置しましょう。
【非常時放送設備】
11階以上、または地下3階以下となるオフィスには非常ベルと放送設備か、自動式サイレンと放送設備を設置する必要があります。

避難設備 -避難器具、誘導灯等

消防用水 -防火水槽等

消火活動上必要な施設 -連結散水設備、連結送水管、非常コンセント設備等

【非常コンセント】
地上11階建て以上の建築物には非常コンセント設備を設置しましょう。
※動力消防ポンプを扱う消防隊による活動を支援するための設備。
★地域トピック★
東京都では、消防法を具体化する火災予防条例が改正され平成23年4月1日より施行されています。これは東京消防庁管内の建物への立入検査によって把握した消防関係法令違反の情報を消防庁によって提供することで建物利用者が、建物の利用について判断できるようにするための公表制度です。背景として、平成21年11月に発生した高円寺南雑居ビル火災の状況やその後に実施された緊急立入検査の結果、多くの雑居ビル等は、立入検査により法令違反を一度是正させても違反が繰り返されているのが明らかになったことがあります。

必要な機能だけでもOK オフィスハンズのサービス内容

  • オフィス引越
  • オフィスデザイン
  • オフィスレイアウト
  • オフィス原状回復
  • オフィスLED
  • パーティション
  • オフィスセキュリティ
  • エントランスサイン

無料お見積もりのご相談・受付

0120-40-8191

(平日)9:30-18:00

お見積・お問い合わせ

スタッフブログ
  • 2016年08月01日 オフィスデスクの選び方
  •   前回記載させて頂いた際には、オフィスの雰囲気が10年でだいぶ雰囲気が変わってきたことをご紹介させて頂きました。 その中でオフィスデスクの選び方について今回はご説明していきたいと思います。 オフィスデスクを大 … [続きを読む]

  • 2016年05月30日 最新の東京のオフィス・事務所の空室率
  • 新年度となり、オフィス移転を考える企業も少なくないのではないでしょうか。 東京のオフィスビルにおける、オフィスや事務所の空室率には変化はあったのでしょうか?  東京都内においても状況が異なるオフィスの空室率。 不況が若干 … [続きを読む]

  • 2016年04月18日 オフィス移転の案内・挨拶状の書き方と注意点
  • オフィス移転が決まると、新オフィスが完工するまでに取引先やお客さまなどに挨拶状を送る必要があります。 何度も移転を経験している企業ならば慣れているでしょうが、はじめて移転を経験する企業や担当者であれば、 いったいどう … [続きを読む]

  • 2016年04月11日 オフィス移転時の注意点<スケジュール編>
  • 会社でオフィス移転が決定したら、どのように進めていったらよいのでしょうか? 個人の引っ越しでもすべきことはたくさんありますが、オフィスとなればさらに煩雑になります。 引っ越し先の整備を整えることはもちろん、退出するオフィ … [続きを読む]

  • 2016年04月01日 ハンズグループに新入社員が入社致しました!!
  • オフィスハンズです。 本日4月1日、新年度が始まりました。 入社式が行われましたので、ご紹介させて頂きます。 2016年ハンズグループへ入社された新入社員のみなさんです! 株式会社チョウエイハンズ   2名 株式会社ハン … [続きを読む]

  • 2016年03月28日 駅は街の顔!人が集う場所!政令指定都市「仙台」に相応しい駅の完成
  • 平成28年3月18日(金)に仙台駅東口が東西自由通路完成に伴いリニューアルしました。     仙台駅といえば「西口」のイメージしかありませんでしたが、開放感満載の東西自由通路を経て人の流れが、「東口」 … [続きを読む]

  • 2016年03月11日 担当者が知っておくべき、オフィス移転業者を選ぶ3つのポイント
  • オフィス移転業者を「安いから」という理由だけで選ぶと、後々トラブルになったりスムーズに作業が進まなかったりといったことが起こりえます。 そのため、コスト面だけで、引越し業者を決定するのはやめておいた方が無難でしょう。 で … [続きを読む]

  • 2016年02月15日 オフィス移転時の引越祝いの選び方
  • 取引先やお世話になった企業が、オフィスの移転や引越しをする際にどんな連絡やお祝いを送ったらよいのでしょうか。 そのマナーをご紹介します。 オフィス移転お祝いのルール 取引先からオフィス移転についての連絡をもらったら、どの … [続きを読む]

  • 2015年12月08日 オフィス移転を検討すべきタイミングと理由
  • オフィスを移転する理由は千差万別。 移転を考えるにはどういったタイミングが有効なのでしょうか。 基本的には、前向きな判断での移転であると社員が受け止められることが望ましいでしょう。 移転をきっかけに、何かが変わらなければ … [続きを読む]

  • 2015年11月25日 サテライトオフィス増加の背景と魅力を解説
  • サテライトオフィスとはなにか 現在、サテライトオフィスが注目を集めています。 サテライトオフィスとは、企業または組織の本社などの本拠地から離れたところに設置されたオフィスのことです。 本拠地を中心に、衛生(サテライト)の … [続きを読む]

  • 2015年11月17日 オフィス移転時にチェックすべき7つのポイント
  • オフィス移転の際には、内装をどうするか等、次のオフィスのことにばかり目が向かいがちです。 しかし、その裏には細かい確認や庶務的な業務が多く存在します。 こうしたことをおろそかにしてしまうと、思わぬトラブルが発生してしまう … [続きを読む]

  • 2015年11月05日 業者から見る。仙台のオフィス事情
  • 仙台市のオフィスの事情は、 東日本大震災で大きく状況が変わってしまいましたが 近年復興が続き、その状況は改善してきています。 それには、震災復興需要の影響と、人口流入の増大が背景にあります。 しかし、2013年7月にはふ … [続きを読む]

  • 2015年08月17日 弊社の増床工事
  • オフィスハンズを運営する弊社(株式会社ハンデックス)で増床工事が行われ、数ヶ月前から準備を始め、遂に先日完工致しました。 その様子をお伝えいたします。 1.フォトフレーム 入り口に設置いたしました、フォトフレームについて … [続きを読む]

  • 2015年08月04日 業者から見る。大阪のオフィス事情!
  • オフィスハンズはオフィス移転やオフィスデザインを多く手がけているため、業者ならではの情報に強みがあります。 そこで、今回は業者ならではの視点で、大阪のオフィス事情を賃料や稼働状況について解説したいと思います。 1.大阪の … [続きを読む]

  • 2015年05月11日 オフィス移転をスムーズに行うために必要なこと
  • オフィス移転を考えた際にはどのようなことがポイントになるのか…工程をおさえていきましょう。 併せて、留意すべき事項もご紹介します。 大まかな流れの確認ができたら、移転予定日から逆算してそれぞれの工程をスケジューリングして … [続きを読む]

  • 2015年03月23日 東京都のオフィスビルの空室率調査
  • オフィスを新しく構えたり、転居を考えたりする際に気になるのが、オフィスビルの空室状況。 時期やエリアによって、その空室率は異なります。 エリアやビルの空室率を正確に把握することによって、スムーズなオフィス新設やオフィス転 … [続きを読む]

  • 2015年03月13日 東京のオフィス家賃相場とは
  • オフィスを構える際やオフィスの移転において気になるのは、エリアの家賃の相場。 東京23区の家賃の相場は他のエリアと比較してみるといったいどの程度なのかをご紹介します。   エリア 家賃(坪単価) 東京23区 1 … [続きを読む]

  • 2015年03月05日 失敗しないオフィス移転の4つコツ
  • オフィス移転は、社員全員に影響し、一時的に業務もストップする大きなプロジェクトです。 庭の引っ越しとは異なり、物件の選定から内装の設計・施工、電気・通信工事など、配慮すべき事項もたくさんあります。 計画性のないオフィスの … [続きを読む]

  • 2014年07月31日 オフィス移転の際に、不要になったPCの処理について
  • オフィス移転時に、不要PCの引取につきましてご説明します。 オフィスハンズでは、内装一括請負と謳っておりますが、什器のみでなく、PCの廃棄・引取も行っております! 1.1台から引取も可能 PCのお引取は、1台より承ります … [続きを読む]

  • 2014年04月02日 某外資系アパレル企業のオフィス竣工!!!
  • オフィスハンズです!! 表参道駅歩0分の好立地に 弊社がワンストップで 移転・内装・オフィス什器・造作等々を 請負わせて頂いたクライアント様の おしゃれなオフィスが出来上がりました!! 空間の持つファーストインプレッショ … [続きを読む]

  • 2013年09月11日 オフィスハンズでオフィス移転
  • オフィスハンズのオフィス移転は、総務の方の時間と労力のお手伝いをします。 通常のオフィス移転ではお打合せをしなければいけない業者さんややらなければいけないことが多いです。ぜひオフィス移転をお考えの方は、『オフィス移転チェ … [続きを読む]

  • 2013年09月03日 仙台市 K社様 家具工事
  • 本日は仙台にて介護施設を新設されるK社様の家具工事を行いました。K社様は、全国で様々な介護事業を展開されている会社様です。 午前9時前より養生を行い、9時に配送のトラックが到着次第、搬入開始。オフィスハンズは仙台支店を持 … [続きを読む]

  • 2013年08月02日 千代田区T社 オフィス家具工事
  • 本日は仙台に本社があるT社様の東京支社新設に伴う、新規オフィス家具工事を行いないました。T社様は2010年に設立されて、すごい勢いで急成長されている会社様です。 本日納品すべく家具一覧はこちらです。 デスク34台、メッシ … [続きを読む]

  • 2013年07月30日 東京 群馬 仙台 オフィス引越し
  • 明日よりお盆休みの企業様も多いのではないでしょうか? 会社がお休みの際に、オフィス引越し等を考えられている企業様が多く、オフィスハンズにも数多くのお問い合わせを頂いております。誠にありがとうございます! 『オフィス引越し … [続きを読む]

  • 2013年07月09日 オフィスハンズは家具のプロ
  • 本日は江戸川区にあります、介護施設を訪問させて頂きました。そこでの会話の中で、 「玄関のところで、高齢者の方が靴を履くときに、ちょっと腰掛ける一人掛け用の椅子を探してたんだけど、同じような椅子が全く見つからないんだよね」 … [続きを読む]

  • 2013年03月02日 イベントN企画会社様レイアウト提案
  • 当サイトにお問い合わせを戴いたお客様へ、キャンペーンバッグを持参し、訪問してきました。 今回は、イベント企画運営を行っていらっしゃる企業様です。 既存のオフィス内でレイアウト変更を行い二名の増員対策を講じたいとのご相談で … [続きを読む]

  • 2013年01月04日 あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます。 今年も“オフィスハンズ”をよろしくお願い致します。 お問合せ頂くお客様のご要望にお答え出来るよう努めたいと思います。 何か気になること、オフィス作りで考えていらっしゃることがありましたら … [続きを読む]

  • 2012年12月28日 年末年始休業のお知らせ
  • 【年末年始休業のお知らせ】 12月29日~1月3日までお休みを頂きます。 1月4日より通常通り営業しておりますのでお電話でのお問合せは4日より頂ければと思います。 お問合せは24時間いつでも送って頂けます。 返信、又はご … [続きを読む]

  • 2012年12月12日 オフィスに関する法規-換気について
  • オフィスに関する法規-3は、換気について書いてみようと思います。 パッと見分からないのですが、建築基準法では換気についても守らなければならない基準がキチンとあります。 基本的には居室(執務室等、継続して使用する部屋)につ … [続きを読む]

  • 2012年12月11日 オフィス移転時にチェックすべきオフィス用床の種類
  • こんにちわ『Ba』です。 トンネルの天井が チョット気になっています。 前回、読んで頂いた方 廻りの壁は どんな壁でしたか? 天井、壁のお話の次は当然、床の話しですね。 今回は<オフィスの床ってどんなのがあるの?>ってゆ … [続きを読む]

  • 2012年12月07日 首都圏以外のオフィス移転工事も承ります。
  • 先週末、内装工事の現場管理で兵庫県は三宮に出張してきました。 オフィスの新設に伴うインフラ系の配線工事とオフィス家具の搬入設置です。 現場は三宮ですが、作業員は全員大阪から向かい、現場管理の私は東京から伺いました。 弊社 … [続きを読む]

  • 2012年11月21日 オフィスに関する知っておくべき法規
  • オフィスの法規について少し書いてみようと思います。 オフィスは建築基準法上は「特殊建築物」には分類されていませんので、建築法規については比較的厳しくありません。(飲食店等は小さなお店でも、用途上は「特殊建築物」に分類され … [続きを読む]

  • 2012年11月19日 オフィス移転時の荷物搬入に必要な養生とは
  • こんにちわ『Ba』です。 週末 北海道出張だったのですが、帰ってきても 寒いです・・・ 前回、読んで頂いた方 届出や申請は できましたか? 今回は<工事の始まりって何からやるの?>ってゆうお話をしようと思います。 物件も … [続きを読む]

  • 2012年11月14日 帰宅困難者の為の備蓄について
  • 平成23年3月11日の東日本大震災では、鉄道等の運行停止により、多くの帰宅困難者が発生し、駅周辺や道路が大変混雑しました。 首都直下地震等大規模災害が発生し、鉄道等の公共交通機関が当分の間、復旧の見通しがない中、多くの人 … [続きを読む]

  • 2012年11月12日 オフィス移転の際に必要な申請、届出について
  • 今回は< 工事のこと 誰にしらせる?>ってゆうお話をしようと思います。 レイアウトプランも決定して 工程表も固まってきました。 さあ! 皆さんの新しいオフィスの工事です!!! と、その前に・・・。 工事のことを 少なくと … [続きを読む]

  • 2012年11月08日 オフィスハンズ受付担当
  • 今のところ、ブログのアップ回数が多い“ワタクシ”が受付担当です。 (但し、外出時は別のものがお受けします) つい最近まで、現場管理をしておりました。 お電話、若しくはWebよりお問合せ頂きますと、ファーストコンタクトはほ … [続きを読む]

  • 2012年11月06日 オフィス工事で使う工程表って何?
  • こんにちわ『Ba』です。 寒くなってきましたね。気持ちはあったかく 行きたいですね 今回は<工程表って何なの?>ってゆうお話をしようと思います。 工程表とは決められた工事期間に どの順番で、どんな作業をするかをわかりやす … [続きを読む]

  • 2012年10月22日 オフィス内装施工時の工事制限について
  • 先日、ご依頼頂きました案件でパーティションの設置工事を行いました。 スチールパーティションです。(置き家具式のローパーティションではなく、工事が必要な間仕切りです。) スチールパーティションは一般的に天井と床に金物のレー … [続きを読む]

  • 2012年10月16日 オフィス移転プロジェクトの流れ
  • こんにちわ『Ba』です。 少し更新が遅れて 火曜日の更新です。 前回、読んで頂いた方 誰に相談するか決めましたか? 今回は< オフィス移転ってどんなふうに進んでいくの?>ってゆうお話をしようと思います。 オフィス移転って … [続きを読む]

  • 2012年10月12日 移転新装工事の事例
  • オフィスハンズにお問合せ頂き、移転新装工事をご依頼頂きました案件が来週月曜日15日より着工致します。 まずは、週末の間仕切り工事にむけての『墨出し作業』です。実際に間仕切りを立てる印つけをいきます。 既にお見積段階から、 … [続きを読む]